スポンサーリンク

【教科書に絶対載らない真実】奴隷として5万人もの日本人が国外に連行された過去・・・

時事
スポンサーリンク
1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/06/11(金) 16:43:34.46 ID:KW/CxCH59
当初は織田信長の政策を継承し、日本でのキリスト教布教を容認していた豊臣秀吉。だが、後に「バテレン追放令」によって布教を禁ずるようになる。秀吉がキリスト教の布教を防ごうとした背景には、ポルトガル人による「奴隷貿易」があった。5万人の日本人が国外に連行されたという、その実態とは?  作家の新晴正氏による『謎と疑問にズバリ答える!  日本史の新視点』より一部抜粋・再構成してお届けする。

【写真】「世界で一番強い国はどこか? 」中国製AIの衝撃回答

日本にキリスト教が伝わったのは、戦国乱世まっただ中の天文18年(1549年)に薩摩、今の鹿児島・祇園之洲に上陸したイエズス会宣教師フランシスコ・ザビエルによってであった。

このザビエルからバトンを受け継ぐように永禄6年(1563年)、ポルトガル人宣教師ルイス・フロイスが来日すると、ときの権力者の織田信長から布教活動を許されたこともあって、京都や西九州中心にキリシタンが急増した。信長が本能寺で斃れた天正10年(1582年)ごろには全国で約15万人の信者がいたと言われている。

この数字は当時の京都の全人口のほぼ半数に匹敵するものだった。その後、信長の後継者となった豊臣秀吉は最初こそ信長のキリシタン保護政策を踏襲したが、天正15年になり、突然手のひらを返すかのように「伴天連(ばてれん)追放令」を発する。伴天連とはポルトガル語で宣教師を意味するパードレが訛ったものだという。

秀吉にはこのとき、布教や商用のために日本にやってくる西欧人に対し、どうしても許せないことがあったのだという。それは一体何だったのだろうか。

■最初は布教を許していたが…

秀吉は権力の座についた当初こそ、信長の政策を継承し、キリスト教の布教を容認していた。布教の裏にある西欧諸国との交易――いわゆる南蛮貿易にうまみを感じていたからである。

この交易では鉄砲や火薬、中国製の生糸などが輸入され、日本からは主に銀、金、刀剣類などが輸出された。そんな信長以来のキリシタンの保護政策に対し、秀吉に見直すきっかけを与えたのが、天正14年(1586年)7月に秀吉自身が始めた「九州平定」だと言われている。

「日本人の奴隷化」を食い止めた豊臣秀吉の大英断、被害者の数はなんと5万人(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース
当初は織田信長の政策を継承し、日本でのキリスト教布教を容認していた豊臣秀吉。だが、後に「バテレン追放令」によって布教を禁ずるようになる。秀吉がキリスト教の布教を防ごうとした背景には、ポルトガル人によ

44: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:53:35.93 ID:5VEive3T0
>>1
クソカトリックの悪行を言わずに弾圧しまくって最期はボケたと教える教科書w
61: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:55:46.32 ID:UWaHCOoM0
>>1
キリシタンが日本人を奴隷として輸出してたって、日本の教科書に全く載ってないよね。
やっぱ、日本の教育は腐ってるわ。
ちゃんと教科書に載せたらキリシタン迫害は正しかったって子供たちに分からせるのに。
77: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:59:37.00 ID:pOuY63cl0
>>1
秀吉って有能過ぎるよな
あの時代の農民の生まれで関白に上り詰めるとか異常過ぎる
108: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:04:53.81 ID:Po67CLLS0
>>77
いまは秀吉が農民だった説なんて眉唾もいいところだけどな
農民っても豪農だろ
私兵持つぐらいの財はあった筈だ
187: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:19:08.94 ID:jNF9hDPi0
>>77
豊臣はたかだか2代限りの約30年で滅んだからな。農民の息子でヤクザ上がりの劉邦の興した漢は前後合わせて約400年、同じく農民の息子で極貧坊主上がりの朱元璋が興した明は約300年続いたのに比べるとショボすぎ。
191: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:20:10.35 ID:sMJAQ7vq0
>>187
まぁ豊臣秀次の処分が運命の分かれ目やろうな
431: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:52:56.92 ID:Ip2MptHT0
>>187
隋の文帝楊堅だな
この人も素晴らしい人
476: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:57:37.52 ID:S2yI+IaC0
>>187
>>431
漢王朝はヤクザの親分の劉邦でも立派にやれたし、
後には光武帝のような真の王者が現れたからな
100: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:02:58.74 ID:MApLJQF40
>>1

秀吉が奴隷貿易批判した話か。

話としては面白いんだが、『天正十五年六月十八日付覚』ってのが本物か偽書かだよなぁ……

どうなんだろう?

106: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:04:36.06 ID:9Oz9IX/D0
>>100
スペインのフェリペ国王やローマ法王に宛てた宣教師の書簡とか残ってるからね
ラテン語が読めれば本物なのはわかるよ
190: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:19:49.96 ID:tDWiZppz0
>>1
これ見ると涙出てくるな
もしかすると黒人と同じ人数くらい世界中に日本人奴隷いた可能性ある

日本人奴隷の謎を追って=400年前に南米上陸か?!=連載(2)=「小家畜か駄獣のように」=手足に鎖、舟底につながれ
https://www.nikkeyshimbun.jp/2009/090410-62colonia.html

「一五八二年(天正十年)ローマに派遣された有名な少年使節団の四人も、世界各地で多数の日本人が奴隷の身分に置かれている事実を目撃して驚愕している。『我が旅行の先々で、売られて奴隷の境涯に落ちた日本人を親しく見たときには、こんな安い値で小家畜か駄獣かの様に(同胞の日本人を)手放す我が民族への激しい念に燃え立たざるを得なかった』『全くだ。実際、我が民族中のあれほど多数の男女やら童男・童女が、世界中のあれほど様々な地域へあんなに安い値でさらっていって売りさばかれ、みじめな賤業に就くのを見て、憐憫の情を催さない者があろうか』といったやりとりが、使節団の会話録に残されている」
少年使節団(一五八二―一五九〇年)がイエズス会員に伴われて欧州に出発したのは、「本能寺の変」と同じ年だ。

195: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:20:46.86 ID:sMJAQ7vq0
>>190
スペインにハポンって言う街があるからな
212: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:23:23.28 ID:7T9bcfXW0
>>190
日本という国すらなかっただろうね
別名ジパング
269: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:31:45.51 ID:rBKBekXO0
>>1
日教組が弱体化して、やっと本当の歴史が語られるようになった
保守本流にとってたいへん喜ばしいことです
594: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 18:12:40.59 ID:tDWiZppz0
>>269
でも、20年前とかには
テレビでキリスト教が奴隷貿易してたこと放送してたけど
今では一切放送出来なくなってるからね

日本のキリスト教に韓国人が入り出してから
キリスト教への放送禁止が増えたし
逆に、なんでもかんでもキリスト教に関連付けて放送するようになった

367: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:45:48.99 ID:4ZvJoQpF0
>>1
そもそももっと近場から奴隷を連れてきた方が手っ取り早くて安上がり
わざわざ大量の金銭と食料を消費し危険な旅をして日本人から奴隷を仕入れる理由がない
378: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:46:45.57 ID:i19r48Qp0
>>367
実際あったんだよ
651: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 18:20:36.18 ID:vtm0DQ/+0
>>1
さすが俺の押し秀吉様
868: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 18:53:07.78 ID:6qz0RAZv0
>>1

これ結構有名な話ですな。
キリスト教禁止令は大正解だった。

秀吉は半島絡みの人間が必要以上にディスるので、良い面が語られないことも多い。

891: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 18:56:21.07 ID:+O5GWety0
>>868
歴史的に半島は西側から何度も侵略され踏んだり蹴ったりなのに何故か日本にばかり因縁付けてくるんですよねぇ…
5: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:44:47.83 ID:G+xVhiB50
ポルトガルの奴隷貿易 – Wikipedia

これ読んだけど、ポルトガル人最悪やな。
もうカステーラ食わんわ。

46: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:53:44.95 ID:Lo1Vebt+0
>>5
インカ帝国とか現地人を殺害しまくったスペインよりはまだマシという
213: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:23:32.71 ID:QqCEePkf0
>>5
テンプーラは?
289: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:34:52.14 ID:mY0LibT00
>>5
カステラは日本製じゃ
8: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:45:32.66 ID:sMJAQ7vq0
ぶっちゃけ
日本を外敵から守った英雄は
豊臣秀吉と北条時宗だけやからな。
39: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:53:02.14 ID:9BM0AvvC0
>>8
いや、徳川家康も日本を守ったんだよ
49: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:54:18.47 ID:AM9YqCuy0
>>39
秀吉も家康も利益と地位を守るために追放したんだよ
9: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:45:50.66 ID:+gHPoKAu0
売ったのは大友宗麟か
36: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:51:47.81 ID:wqzzjECa0
>>9
よりにもよって大友氏か・・・。

血は争えないという事か?

53: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:54:52.33 ID:9BM0AvvC0
>>36
キリシタン大名はみんなクロだろ
高山右近だって、なにやら正義ヅラしているけれど
奴隷売っていただろ
942: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 19:06:52.83 ID:zvIfzkb40
>>9
伊達もヨーロッパに奴隷を送ったような
15: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:46:48.28 ID:2+DzxAKU0
キリスト教徒って、何で押し付けがましいの?w
19: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:47:46.96 ID:sMJAQ7vq0
>>15
原理主義者だから
25: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:49:40.35 ID:AM9YqCuy0
>>15
どの宗教も押し付けがましいよ
75: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:59:14.32 ID:tuKIvC0p0
>>25
浄土真宗はホント楽やぞ
233: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:26:45.23 ID:R9L+nKn70
>>75
南無阿弥陀仏言うだけでok!
383: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:47:23.16 ID:oayE2ImL0
>>15
そこいくと仏教は懐広いよな
ゆるいともいうが
40: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:53:02.86 ID:MG+qz+kt0
せっかくのそんな英断が
今中国韓国に侵略されて台無しに
69: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 16:58:10.59 ID:ZfXxzlQR0
教科書に載らない日本の暗黒史
史実
日本人奴隷貿易

1543年にポルトガル人(南蛮人)が乗った倭寇船が種子島に漂着し鉄砲が初めて日本人に伝来したが、これがきっかけになり
その数年後から早くもポルトガル商人が日本で安く日本人を奴隷として買い付け、ポルトガル本国を含む海外の様々な場所で売りさばくという奴隷貿易(南蛮貿易)が始まったとされる

南蛮船は種子島漂着の前年(1542年 エスカランテ報告)に琉球王国にも到着していたが、ポルトガルがマラッカを攻撃し占拠した(1511年)ことを知っていた琉球王府は、交易を拒否していた。

日本への鉄砲伝来と同時に、九州を中心とした多くの大名たちが大量の硝石(火薬の原料)を手に入れるために南蛮人との奴隷貿易を行なった
一説には奴隷の女50人で硝石1樽といわれている

こうして1543年(足利幕府、室町時代)〜安土桃山(信長と秀吉)〜戦国時代末期〜江戸初期にかけて数万〜数十万人にのぼる大規模な日本人奴隷交易に発展した。

92: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:01:41.92 ID:ZfXxzlQR0
>>69続き

奴隷として売られたほとんどの日本人は若い娘や少女たちで
ポルトガルへの輸送の途上では日本人奴隷たちは縛られ、手錠、足枷および首輪等によってお互いにつなぎ合わされた

食料も充分に与えられず、不衛生極まりない船内に長期間閉じ込められた家畜以下の扱いだった

ポルトガル人の奴隷所有者らは奴隷たちが死なない限り鞭で打ったり、鎖で縛り付けたり
高温に熱した蝋や脂肪を奴隷の皮膚に注ぎかけたり、好き放題のやり方で奴隷に罰を加えた

さらにポルトガル人は奴隷が自分の財産であることを示すために人間用の焼き印を奴隷に押し付けていた。

日本人奴隷たちはヨーロッパに流れ着いた最初の日本人であると考えられており
その他にも江戸初期までアメリカ、メキシコ、南米アルゼンチン、ペルーにも日本人奴隷がいた記録が残る

1607年に南米ペルーのリマで実施された人口調査によれば、当時の人口2万5454人のうち、
日本人奴隷として男9名と女11名がいたことが分かっている。

114: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:05:28.37 ID:ZfXxzlQR0
>>92続き

1555年の教会の記録によれば、ポルトガル商人は多数の日本人奴隷の少女を買い取り性的な目的でポルトガルに連れ帰っていた。

ポルトガル国王セバスティアン1世は日本人の奴隷交易が大規模なものへと成長してきたため、
カトリック教会への改宗に悪影響が出ることを懸念して1571年に日本人奴隷交易の中止命令を出したが効果はなく、日本人奴隷貿易は続いた

日本人女性の奴隷は、日本で交易を行うポルトガル船で働くヨーロッパ人水夫だけでなく、黒人水夫に対しても妾(愛人)として売られていた、
とポルトガル人イエズス会士ルイス・セルケイラが1598年に書かれた文書で述べている。

152: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:12:38.99 ID:ZfXxzlQR0
>>114続き

日本人奴隷はポルトガル商人によってマカオに連れて行かれ、そこでポルトガル人の奴隷となるだけでなく
一部の者はポルトガル人が所有していたマレー人やアフリカ人の奴隷とさせられた、つまり奴隷の奴隷である

『フロイス日本史』によると、薩摩(島津氏)の豊後侵攻(大友氏、大分県)により捕虜にされた領民の一部が肥後(熊本県)に売られ、そこで更に海外に転売された。

「薩摩軍が豊後で捕虜にした人々の一部は、肥後の国に連行されて売却。
その後、肥後では飢饉と労苦に悩まされ買い取った人々を養えず、捕虜は家畜同様に島原半島に連れて行き、豊後の婦人や男女の子供たちを40名を一纏めにし、二束三文で売却した。
売られた人々の数はおびただしかった。」

「完訳フロイス日本史8」中公文庫より要約

197: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:20:56.94 ID:ZfXxzlQR0
>>152続き

日本人奴隷が海外に売られるようになり、天正10年(1582年)にローマに派遣された有名な天正遣欧(てんしょうけんおう)少年使節団の一行も、
世界各地で多数の日本人が奴隷の境遇に置かれている事実を目撃し、驚愕したといわれ
その会話が記録に残されている。

「我々の旅行の先々で、売られて奴隷の境遇に落ちた日本人を身近で見たときには、
こんな安い値で小家畜か駄獣(牛や馬)の様に(同胞の日本人を)
手放す我が民族への激しい怒りに燃え立たざるを得なかった。」

「全くだ。実際、我が民族中のあれほど多数の男女やら童男・童女が、
世界中のあれほど様々な地域へ、あんなに安い値で掠って行かれ売りさばかれ、
みじめな賤業(卑しい職)に就くのを見て、憐憫(哀れみ)の情を催さない者があろうか。」

鬼塚英昭著『天皇のロザリオ』(成甲書房、2006年)では天正遣欧少年使節団の報告書からの引用として

276: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:33:11.18 ID:ZfXxzlQR0
>>197続き

鬼塚英昭著『天皇のロザリオ』(成甲書房、2006年)では天正遣欧少年使節団の報告書からの引用として

『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。
肌白くみめよき日本の娘たちが秘所丸出しにつながれ、弄ばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。
鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明でありながら何故同じ人間を奴隷にいたす。
ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』

288: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:34:51.53 ID:ZfXxzlQR0
>>276続き
『近世日本国民史 豊臣氏時代.乙篇』にはレオン・パゼーが著した『日本耶蘇教史』の付録に載せた文書が引用されている。

ポルトガル人の商人はもちろん、その水夫、厨奴らの賎しき者までも、日本人を奴隷として買収し、携え去った。
而してその奴隷の多くは、船中にて死した。そは彼らを無暗に積み重ね、極めて混濁なる裡(うち)に籠居(ろうきょ)せしめ。

而してその持ち主らが一たび病に罹(かか)るや――持ち主の中には、ポルトガル人に使役せらるる黒奴(こくど:黒人奴隷)も少なくなかった
これらの奴隷には、一切頓着なく、口を糊する食糧さえも、与えざることがしばしばあったためである。

この水夫らは、彼らが買収したる日本の少女と、放蕩(ほうとう、やりたい放題)の生活をなし、人前にてその醜悪の行いを逞しうして、あえて憚(はばか)るところなく、そのマカオ帰港の船中には、少女らを自個の船室に連れ込む者さえあった。

予は今ここにポルトガル人らが、異教国におけるその小男、小女を増殖――私生児濫造――したる、放恣(ほうし、勝手気まま)、狂蕩(きょうとう、ふしだら)の行動と、
これがために異教徒をして、呆然たらしめたることを説くを、見合わすべし。」

98: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:02:51.45 ID:xRdPrCXQ0
当時の九州とか人口200万人いたかどうかくらいだろうから、
5万人の大半が九州だとすれば壮絶な奴隷狩り状態だったろうな。
194: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:20:43.66 ID:PUlxmno+0
>>98
島津氏の軍勢は大友氏の領民を片っ端から奴隷として拘束して売り飛ばしたらしい。
118: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:06:30.12 ID:9BM0AvvC0
でも秀吉って宣教師たちに影響されて、後に朝鮮出兵したと思われるんだよな
NHKの番組で見たけれど、秀吉時代の日本の軍事力に着目したスペイン人宣教師が
日本の軍事力を使えば明を支配できるかも知れないとスペイン王に手紙を送っているんだよ
つまり、スペインの宣教師たちは秀吉に明を侵略して、支配してみませんか?と常々吹き込んでいたはず
バテレン追放令を出して、彼らを追い出した秀吉だが、さんざんスペイン人に日本の軍事力があれば
明を支配できますよと吹き込まれ続けていて、すっかり洗脳されてしまった秀吉は後に
朝鮮出兵という豊臣政権の最大の間違いを犯すことになったと思われる
131: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:08:43.95 ID:tuKIvC0p0
>>118
カトリックの豊臣
プロテスタントの徳川やったなw
405: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:50:19.77 ID:o5WF8AvU0
>>131
信長 = ポルトガルが後ろ盾。だがスペインに併合されてしまって、後に信長も失脚&暗殺
秀吉 = スペインが後ろ盾。約束どおり朝鮮出兵行うがスペイン無敵艦隊はイギリスに敗北し、応援に来ず、引き上げるはめに
家康(「イエ」ヤ「ス」) = イギリスが後ろ盾。イギリスからカルバリン砲を購入し、大阪の陣で豊臣家を滅ぼす

こんな当たり前のことを学校で教えないのが日本の歴史教育

124: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:07:53.67 ID:WuSbEkpL0
戦さと奴隷は表裏一体やからな
戦国時代には奴隷制が復活していた
一番危険な戦さの最前線には奴隷が配置されていたからな
134: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:08:54.51 ID:WuSbEkpL0
奴婢を解放したのは平安時代の朝廷
戦国時代に復活していた奴隷制を廃止したのは豊臣秀吉
偉大だよ
208: ニューノーマルの名無しさん 2021/06/11(金) 17:22:55.10 ID:5VEive3T0
世界の大半がヨーロッパ諸国に植民地化された大航海時代に日本は強すぎて植民地にされませんでした^^

鉄砲の数も質もヨーロッパを凌駕してました^^

くらい教科書に書けやw

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1623397414/

コメント

タイトルとURLをコピーしました